三線のお手入れ方法と注意点

棹の種類と特徴

 

人工三線のお手入れ

人工三線は特にお手入れの必要はありませんが、車中に長期間おきっぱなしにしたり、直射日光は避けて下さい。また、雨などに濡れた場合は、さっと空拭きして下さい。


強化三線、本張り三線のお手入れ

強化と本張りは水気を嫌いますので注意して下さい。 万が一濡らしてしまった場合は空拭きし、自然乾燥させます。


本皮のウロコの剥がれについて

強化や本張りのウロコが剥がれてきたらガムテープなどで取って下さい。
品質には関係ありません。また、模様がなくなる訳ではありませんのでご安心ください。


天然皮なので、乾燥するとウロコが剥がれる場合があるだけなのです。


本皮のウロコのケアについて

本張りなど皮ものには、ハブ油はあまりお勧めしません。
塗る頻度を多くし過ぎると逆に油が染み込み過ぎて音が鈍くなってしまいます。


どうしても乾燥が著しい際は手のひらにハンドクリームを塗って皮面を 優しくなでてあげて下さい。


蛇皮は乾燥と直射日光に弱いのでその点さえ気をつければ皮が破れるリスクは低くなります。
なお、人工と強化張りは本張りほど乾燥に気をつける必要はありません。